We can not guarantee that the information on this page is 100% correct. Android app Body materials, available colors, … It most definitely is 2GHz...its 2.0GHz on the old (4 years old) low powered A53 cores. ZTE Blade A7 Prime Android smartphone. ZTE Blade A7 Prime is more than just a phone for connectivity. ZTE Blade A7 Primeの本体サイズは幅72.9 mm、高さ156.7 mm、厚さ8.1 mmです。 また、画面の大きさは6.09インチ、重さは165 gです。 Which the A53 is both. Glossary Terms of use Mobile version Change Ad Consent Sights and Sounds A full screen display and leading DTS Audio technology to experience all your favorite content. FAQ Twitter, © 2000-2020 GSMArena.com LTE is capable of downloading at faster speeds than older, 3G technology. ZTE Blade A7 Prime Budget friendly smartphone with premium like features including a full screen display with waterdrop notch, a 16MP camera, immersive DTS sound, and plenty of storage. Privacy ZTE Blade A7 Prime ZTE Blade A3 Prime Prices Prices Design Information about the dimensions and weight of the device, shown in different measurement units. Announced Nov 2019. Disclaimer. Facebook Reviews This phone is equipped with a single 16MP rear-facing camera and a 5MP front-facing camera. Excellent call quality. Visit our website for more details! This phone ALSO... Home The A7 and A7 Prime are marketed in different parts of the world, thus the price youre seeing. 作成日時: 2019年11月06日 08時27分50秒, 更新日時: 2020年04月15日 12時48分55秒, ZTE Blade A7 Primeの持ちやすさや操作性はどうなのか、またCPUの性能は高いのかマルチタスクに向いているのかを徹底レビュー。2000機種以上のスマホと簡単に比較してZTE Blade A7 Primeのおすすめ度を知ることができます。, ZTE Blade A7 Primeの本体サイズは幅72.9 mm、高さ156.7 mm、厚さ8.1 mmです。また、画面の大きさは6.09インチ、重さは165 gです。普通のスマホと比べるとかなりインパクトのある大きさです。画面が大きい為かなり見やすく操作しやすいですが、ほとんど片手で扱うのは諦めたほうがいいサイズです。本体は割と重く、片手操作には不向きです。, ZTE Blade A7 Primeの画面はIPS LCDで、解像度は720 x 1560です。一般的なスマホの画面と比べるとかなりきれいな画面です。VRなどで画面を近づけてみる場合でも十分綺麗に表示できます。, ZTE Blade A7 Primeのバッテリー容量は3200 mAhです。バッテリー容量は標準的なスマホと比べるとやや多いです。, ZTE Blade A7 PrimeのCPUはMediatek MT6761 Helio A22で2.0GHz×4(クアッドコア)です。またメモリ容量は3GBです。CPUの処理性能は平均レベルです。一方で、これくらいあればゲームやネット検索などでは十分な処理性能を有しております。3Dゲームなど高負荷がかかるような処理だと少し性能不足を感じることもありますが、普段使いではほとんど不満を感じないでしょう。またメモリ容量についてはレベルよりもやや容量が大きいです。一般的な用途であればこれくらいあれば十分であり、たいていのゲームなら十分快適に遊べるといえます。3Dゲームの場合少し性能不足を感じることがありますがおおむね問題ありません。, ZTE Blade A7 Primeのリアカメラの性能は1600万画素です。またインカメラの性能は500万画素です。普通のスマホよりもやや高めのリアカメラ性能です。たまに性能不足を感じることもありますが、ほとんどの場合で満足できる品質の写真が撮れる性能です。また、普通のスマホと同じくらいのインカメラ性能です。遠くのものを取るときにやや性能に画質に不満が残るレベルですが、近場を撮影するならおおむね問題ないでしょう。, ZTE Blade A7 Primeを買うべきかどうかを考えたとき、まず重要になるのが大きさです。スマホは日常的に使うものであるため持ち運びやすさや出し入れのしやすさは重要な観点になります。ここではZTE Blade A7 Primeの持ち運びやすさとしまいやすさについて評価しました。, ZTE Blade A7 Primeは片手でしっかりと握れてかなり持ち運びやすい大きさです。また財布などと一緒に持ち運ぶ場合でもうっかり落としてしまいにくいサイズになっています。M Z-01K docomoと比較するとだいたい同じくらいの持ち運びやすさになります。mamorino4 ZTF32よりも持ちにくく、片手での持ち運びに不向きです。, ZTE Blade A7 Primeをポケットにしまっておいてもほぼ異物感を感じません。またポケットに入れたまま椅子に座ったり走ったりしてもほとんど服や体に引っかからないため、快適にしまっておくことができます。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoと比較するとポケットに入れたときの引っかかり具合は同じくらいです。, ZTE Blade A7 Primeは比較的から出したり入れたりしやすいサイズです。たまにポケットの端にひっかかることもありますが、慣れればほとんど気にならないでしょう。M Z-01K docomoと並べるとポケットへの片づけやすさは同じくらいです。mamorino4 ZTF32よりポケットに出し入れしにくい大きさです。, ZTE Blade A7 Primeはさっと鞄にしまったりすぐに取り出して操作できる大きさです。またコンパクトであるため鞄が小さくてもかさばらないので便利です。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoと比較すると鞄へのしまいやすさは同じくらいです。, 片手での使いやすさは重要です。片手で扱いやすいと、何かをしている途中、例えば料理とかパソコンなどをしている途中でさっとメールやメッセージをやりとりしたり電話に出れるのはとても便利であるといえます。ここではZTE Blade A7 Primeの片手での扱いやすさや文字入力のしやすさにフォーカスして評価しました。, ZTE Blade A7 Primeは片手で操作するときでもしっかりと握れる大きさです。手元が安定するためうっかり落としてしまいにくく操作しやすいのが特徴です。ケースをつけても元々のサイズが小さいため、持ちやすさはほとんど変わらないでしょう。M Z-01K docomoと比較して片手で扱いやすいです。mamorino4 ZTF32と比較する場合片手だけでは操作しにくいスマホです。, ZTE Blade A7 Primeは少し重いスマホであるため、片手でスマホを使う場合、短い時間使うだけならあまり疲れを感じませんが、長時間連続して使うと手が疲れてしまうことがあります。ケースやアクセサリーをつけるとさらに重たさを感じます。しっかりしたケースをつけるなら片手ではなく両手で操作するほうが良いでしょう。M Z-01K docomoと並べてみると軽く、手に持った時疲れにくいスマホです。mamorino4 ZTF32と見比べ少し重たく、手に負担をかけやすいです。, ZTE Blade A7 Primeを片手のみで使う場合、そのまま画面端のボタンを押すのはかなり難しいです。無理に片手で使うのではなく両手で使うことがおすすめです。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoと並べて見てみると片手で使うさいに端のボタンが押しにくいです。, ZTE Blade A7 Primeは操作ボタンがかなり大きく表示されます。そのため、ミスタップしにくく操作しやすいと感じます。操作ボタンが小さいゲームでもかなり誤タップしにくく、快適に遊ぶことができます。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoよりも大きくボタンが表示されます。, ZTE Blade A7 Primeは片手で握った状態でもキー入力することができる一方、端のボタンでフリック入力するときやや握りが緩くなることがあります。そのため、高速でフリック操作する場合手元が不安定になりますが、注意すればうっかり落としてしまうようなことにはなりにくいでしょう。M Z-01K docomoと比べてみると文字を打ち込みやすいです。mamorino4 ZTF32と見比べてみると、フリックによる入力がしずらいです。, ZTE Blade A7 Primeはキーの1つ1つのボタンが小さいため、両手で操作する場合でも注意していないとすぐミススタイプしてしまいます。また高速で入力するのはかなり難く、あまり適しているとは言えません。M Z-01K docomoと見比べてみると、文字の打ち込みやすさは同程度です。mamorino4 ZTF32と比べるとフリック入力しやすいです。, スマホを日常的に使う人にとって高性能であることはかなり大事な要素です。性能が十分にないと、例えばアプリが思うように動かなかったり、画面が見づらくてストレスを感じるということになってしまいます。ここでは、ZTE Blade A7 Primeが電話を掛けたり、メッセージをやり取りしたり、SNSを使うといったような用途に適した性能かどうかをレビューしていきます。, ZTE Blade A7 Primeは普通のスマホよりもディスプレイがかなり大きいため、大きく文字が表示されます。そのため、調べ物で長文を読んだり長文メッセージのやりとりに適しています。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoと比べ文字や画像がより大きく表示されます。, ZTE Blade A7 Primeは文字を滑らかに表示できるため、文字をきれいに表示できます。小さい文字を表示するときでも文字の輪郭のギザギザはほとんど視認できるレベルではなく、自然に表示することができます。そのため目が疲れにくく、長文を読むのに適した画面であるといえます。M Z-01K docomoより文字が見づらいです。mamorino4 ZTF32と比べ文字が読みやすいです。, ZTE Blade A7 Primeは写真や動画をきれいに表示することができます。視力の良い人が画面を近づけて見ると輪郭のギザギザが確認できることがありますが、ほとんど気になるレベルではありません。M Z-01K docomoと比較する場合あまりきれいに画像や動画を表示できません。mamorino4 ZTF32と並べて見てみると画像や動画が見やすいです。, ZTE Blade A7 Primeは文章を打つ際に表示されるキーボードで画面が隠れても十分に作業スペースがあります。前後の文章をしっかりと表示できるサイズであるため、オフィス文章などの長文を打ち込んだり編集するのに使い勝手がいい画面の大きさです。ZTE Blade A7 Prime, M Z-01K docomoと比べると文章を書くことに適した画面です。, ZTE Blade A7 Primeは電話やメール、チャットであればサクサク動く性能です。素早く操作したりしても動作が引っかかったりすることがほとんど無いため、快適に使うことができます。M Z-01K docomoと比べる場合同じくらいの性能ですmamorino4 ZTF32よりも性能が高いです, FacebookやInstagramといったSNSを利用したりインターネットで検索する用途であれば十分な性能をもっています。たまに動作がもたつくと感じることがあります。M Z-01K docomoと比較して同じくらいの性能ですmamorino4 ZTF32と見比べる場合性能が高いです, 複数のアプリを同時に起動したり、頻繁にアプリを切り替えて使う場合でもスムーズに切り替えることができます。調べ物やSNSをするだけなら十分すぎる性能ともいえます。M Z-01K docomoと見比べマルチタスク性能は同程度です。mamorino4 ZTF32と比べる場合メモリ容量が多く、マルチタスク性能が高いです。, ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Z5 SoftBank 501SO, 色:ホワイト/グラファイトブラック/ゴールド/グリーン, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 146 mm x 7.3 mm, 本体重量:154 g, ディスプレイの種類:トリルミナス ディスプレイ for mobile, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:423 ppi, ディスプレイの大きさ:5.2インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 810 MSM8994, 処理性能:2GHz+1.6GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:200GB, バッテリー容量:2900 mAh, 防水性能:IP8X, ダウンロード時の最大通信速度:187.5Mbps, リアカメラの画素数:2300万画素, インカメラの画素数:500万画素, 色:ブラック/ホワイト, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 144 mm x 8.7 mm, 本体重量:137 g, ディスプレイの種類:TFT液晶, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの大きさ:5インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 210 MSM8909, 処理性能:1.1GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:2GB, ストレージ容量:16GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:2400 mAh, 最大待受可能時間:520時間, ダウンロード時の最大通信速度:112.5Mbps, リアカメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:500万画素, 色:Jet Black/Black/Silver/Gold/Rose Gold/Red, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):67.1 mm x 138.3 mm x 7.1 mm, 本体重量:138 g, ディスプレイの種類:Retina IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):750 x 1334, ピクセル密度:325 ppi, ディスプレイの大きさ:4.7インチ, OS:iOS, チップセット:Apple A10 Fusion, 処理性能:2.34GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:2GB, ストレージ容量:256GB, バッテリー容量:1960 mAh, 防水性能:IPX7, ダウンロード時の最大通信速度:450Mbps, リアカメラの画素数:1200万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1200万画素, インカメラの画素数:700万画素, 画面の輝度:625nits, CPUのプロセスノード:16nm, 背面カメラの開放F値:F1.8, 前面カメラの開放F値:F2.2, 色:Black/Gold/Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 142 mm x 8.4 mm, 本体重量:145 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの大きさ:5インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6737, 処理性能:1.25GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:16GB, バッテリー容量:2500 mAh, 最大待受可能時間:312時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:800万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:312分, 色:Titanium Gray/Rose Pink/Sand Gold/Deepsea Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.9 mm x 154 mm x 8.9 mm, 本体重量:181 g, ディスプレイの種類:S-IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:267 ppi, ディスプレイの大きさ:5.5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8937 Snapdragon 430, 処理性能:1.4GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:5000 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1300万画素, インカメラの画素数:800万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 急速充電能力:10 W, 背面カメラの開放F値:F2, 前面カメラの開放F値:F2.2, 色:Carbon Gray/Opal Silver/Topaz Gold/Deep Garnet/Pink, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70.8 mm x 145.8 mm x 7.3 mm, 本体重量:143 g, ディスプレイの種類:AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:440 ppi, ディスプレイの大きさ:5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8952 Snapdragon 617, 処理性能:1.5GHz+1.2GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:2150 mAh, 最大待受可能時間:432時間, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, インカメラの画素数:400万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:432分, 急速充電能力:18 W, 背面カメラの開放F値:F2, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Pewter+Black/Pewter+White/Copper+Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):71.3 mm x 143.5 mm x 9.3 mm, 本体重量:161 g, ディスプレイの種類:LTPS IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの大きさ:5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8909v2 Snapdragon 212, 処理性能:1.3GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:8GB, バッテリー容量:4100 mAh, 最大待受可能時間:1340時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:500万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:1340分, 色:Orange/green/white/black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):68.5 mm x 134.7 mm x 8.9 mm, 本体重量:134 g, ディスプレイの種類:OLED, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:312 ppi, ディスプレイの大きさ:4.7インチ, OS:Windows, チップセット:Qualcomm Snapdragon 400, 処理性能:1.2GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:8GB, バッテリー容量:2200 mAh, 最大待受可能時間:600時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:700万画素, インカメラの画素数:500万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:600分, 色:Black Onyx/Silver Titanium/Gold Platinum, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):69.6 mm x 142.4 mm x 7.9 mm, 本体重量:152 g, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 2560, ピクセル密度:575 ppi, ディスプレイの大きさ:5.1インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8996 Snapdragon 820, 処理性能:2.15GHz+1.6GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:3000 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:450Mbps, リアカメラの画素数:1200万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1200万画素, インカメラの画素数:500万画素, CPUのプロセスノード:14nm, 急速充電能力:15 W, 背面カメラの開放F値:F1.7, 前面カメラの開放F値:F1.7, 色:White/Graphite Black/Lime Gold, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):79 mm x 164 mm x 8.4 mm, 本体重量:202 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:367 ppi, ディスプレイの大きさ:6インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6755 Helio P10, 処理性能:2.0GHz+1.0GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:16GB, バッテリー容量:2700 mAh, 最大待受可能時間:708時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:500万画素, インカメラの画素数:1600万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:708分, 背面カメラの開放F値:F2.2, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Black/White/Blue/Coral Pink/Yellow, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):63.5 mm x 122.1 mm x 11.3 mm, 本体重量:126 g, ディスプレイの種類:TFT, 画面解像度(横 x 縦):480 x 800, ピクセル密度:233 ppi, ディスプレイの大きさ:4インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6572, 処理性能:1.3GHz×2(デュアルコア), メモリ容量:512.0MB, ストレージ容量:4GB, バッテリー容量:1500 mAh, 最大待受可能時間:320時間, ダウンロード時の最大通信速度:21.1Mbps, リアカメラの画素数:1500万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:320分, 色:Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):69.8 mm x 140.5 mm x 9.3 mm, 本体重量:135 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの大きさ:5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8929 Snapdragon 415, 処理性能:1.4GHz+1.0GHz×8(オクタコア), メモリ容量:2GB, ストレージ容量:16GB, バッテリー容量:2500 mAh, 最大待受可能時間:273時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, インカメラの画素数:500万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:273分, 色:White/Blue/Gray/Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):63 mm x 121.6 mm x 9.9 mm, 本体重量:112 g, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):480 x 800, ピクセル密度:233 ppi, ディスプレイの大きさ:4インチ, OS:Android, チップセット:Cortex-A9, 処理性能:1.2GHz×2(デュアルコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:16GB, バッテリー容量:1500 mAh, 最大待受可能時間:320時間, ダウンロード時の最大通信速度:21.1Mbps, リアカメラの画素数:500万画素, 連続通話可能時間:320分, 色:Charcoal Black/Shimmery White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72.4 mm x 142 mm x 7.9 mm, 本体重量:144.9 g, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:431 ppi, ディスプレイの大きさ:5.1インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8974AC Snapdragon 801, 処理性能:2.5GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:2GB, ストレージ容量:16GB, バッテリー容量:2800 mAh, 最大待受可能時間:480時間, 防水性能:IPX7, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1600万画素, インカメラの画素数:200万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:480分, 色:Black/White/Mint, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):78.7 mm x 156.2 mm x 7.6 mm, 本体重量:149.7 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:267 ppi, ディスプレイの大きさ:5.5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8926 Snapdragon 400, 処理性能:1.2GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:8GB, バッテリー容量:2500 mAh, 最大待受可能時間:1040時間, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:500万画素, CPUのプロセスノード:28nm, 連続通話可能時間:1040分, 背面カメラの開放F値:F2.3, 前面カメラの開放F値:F2.3, 色:black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):67 mm x 134.4 mm x 9.6 mm, 本体重量:149 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):480 x 854, ピクセル密度:217 ppi, ディスプレイの大きさ:4.5インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8916 Snapdragon 410, 処理性能:1.2GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, ストレージ容量:8GB, バッテリー容量:2000 mAh, リアカメラの画素数:500万画素, インカメラの画素数:200万画素, 色:Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75.9 mm x 156.5 mm x 8.4 mm, 本体重量:150 g, ディスプレイの種類:AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:400 ppi, ディスプレイの大きさ:5.5インチ, OS:Windows, チップセット:Qualcomm MSM8992 Snapdragon 808, 処理性能:1.8GHz+1.4GHz×6(ヘキサコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:2870 mAh, 最大待受可能時間:330時間, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:2100万画素, インカメラの画素数:800万画素, CPUのプロセスノード:20nm, 連続通話可能時間:330分, 背面カメラの開放F値:F2.2, 前面カメラの開放F値:F2.2, 色:Caviar Black/Lemonade Blue/Bubblegum Pink, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):77 mm x 162.5 mm x 7.8 mm, 本体重量:183 g, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2220, ピクセル密度:391 ppi, ディスプレイの大きさ:6.3インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm SDM660 Snapdragon 660, 処理性能:2.2GHz+1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:8GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:3800 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:450Mbps, リアカメラの画素数:2400万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:2400万画素, 背面に搭載されている望遠カメラの画素数:1000万画素, インカメラの画素数:2400万画素, CPUのプロセスノード:14nm, 急速充電能力:18 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Carmine Red/New Aurora Black/New Moroccan Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):71.9 mm x 153.2 mm x 7.9 mm, 本体重量:159 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 3120, ピクセル密度:563 ppi, ディスプレイの大きさ:6.1インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821, 処理性能:2.15GHz+1.6GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:3000 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:600Mbps, リアカメラの画素数:1600万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1600万画素, インカメラの画素数:800万画素, CPUのプロセスノード:14nm, 急速充電能力:18 W, 背面カメラの開放F値:F2.2, 前面カメラの開放F値:F1.9, 色:Mineral Blue/Mystic Purple/Peach Pink/Peacock Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.8 mm x 159.4 mm x 8.9 mm, 本体重量:190.5 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1544, ピクセル密度:268 ppi, ディスプレイの大きさ:6.35インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6765 Helio P35, 処理性能:2.3GHz+1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:5000 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:2000万画素, CPUのプロセスノード:12nm, 急速充電能力:18 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, 色:dark green, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.5 mm x 161.5 mm x 8.8 mm, 本体重量:182 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1440, ピクセル密度:268 ppi, ディスプレイの大きさ:5.99インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6739, 処理性能:1.3GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:3000 mAh, リアカメラの画素数:1300万画素, インカメラの画素数:800万画素, 色:Aqua Blue/Burgundy Red, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.8 mm x 159.4 mm x 8.9 mm, 本体重量:190.5 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1544, ピクセル密度:268 ppi, ディスプレイの大きさ:6.35インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6762 Helio P22, 処理性能:2.0GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:5000 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:1600万画素, CPUのプロセスノード:12nm, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Nebula Black/Quetzal Cyan/Violet, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.9 mm x 162.5 mm x 9 mm, 本体重量:195 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2340, ピクセル密度:394 ppi, ディスプレイの大きさ:6.53インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6765 Helio P35, 処理性能:2.3GHz+1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:6GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:4000 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1600万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1600万画素, インカメラの画素数:3200万画素, CPUのプロセスノード:12nm, 背面カメラの開放F値:F1.8, 色:Black/Orange/Red, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):81.8 mm x 166 mm x 15 mm, 本体重量:282 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1560, ピクセル密度:281 ppi, ディスプレイの大きさ:6.1インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6771 Helio P60, 処理性能:2.0GHz+2.0GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:5580 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:1600万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1600万画素, インカメラの画素数:800万画素, CPUのプロセスノード:12nm, 急速充電能力:15 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2.2, クラベル[kuraberu]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。クラベル[kuraberu]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。, ZTE Blade A7 Primeと4694機種を比較。どれを買うべきかを比べました, Xperia Z5 SoftBank 501SO vs ZTE Blade A7 Prime, Libero2 SoftBank 602ZT と ZTE Blade A7 Prime を比較, Allview X4 Soul Mini S と ZTE Blade A7 Prime はどっちがおすすめ?, Zenfone 4 Max ZC554KL と ZTE Blade A7 Prime を比較, HTC One A9とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, Nokia Lumia 735 vs ZTE Blade A7 Prime。どっちがいい?, Galaxy S7 (USA)とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, Huawei Ascend Y330 と ZTE Blade A7 Prime を比較, Micromax Canvas Nitro 4G E455 と ZTE Blade A7 Prime を比較, 「I8200 Galaxy S III mini VE」と「ZTE Blade A7 Prime」の違い, Galaxy S5 (USA)とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, Xperia C3とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, ZTE Blade Apex 3とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, 「Acer Liquid Jade Primo」と「ZTE Blade A7 Prime」の違いを比較, Galaxy A9 (2018) と ZTE Blade A7 Prime はどっちがいい?, vivo Y17とZTE Blade A7 Primeはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, Allview P10 Pro と ZTE Blade A7 Prime はどっちがおすすめ?, Infinix S5 Pro (16+32) vs ZTE Blade A7 Prime。どっちがいい?, Ulefone Armor 8 vs ZTE Blade A7 Prime。どっちがいい?.